食品衛生指導員

食品衛生指導員
とは?

食品衛生指導員は、食品安全を推進する協会活動の中核として行政機関の指導や協力のもと食品等事業者の衛生指導や相談をはじめ、消費者への食品衛生知識の普及啓発など、幅広い活動を行っています。

食品衛生指導員制度

資格

(公社)日本食品衛生協会が承認する講習会として、(公社)宮崎県食品衛生協会が行う食品衛生指導員養成教育の課程を修了した者

委嘱

食品衛生指導員養成教育の課程を修了した者の中から、県・市主管部長と協議のうえ適格者と認められる者に対して、宮崎県食品衛生協会長が食品衛生指導員として委嘱しています。
現在、宮崎県内に340名が配置されております。

活動

手洗いマイスター

食中毒や感染症予防に大切な「正しい手洗い」の普及啓発を目的に、「手洗いマイスター認定講習会」のカリキュラムを修了した食品衛生指導員が「手洗いマイスター」として活動しています。

お問い合わせ
9:00〜17:00(土・日、祝日除く)

  • TEL 0985-31-9568
  • FAX 0985-31-9564

公益社団法人 宮崎県食品衛生協会
〒880-0802
宮崎県宮崎市別府町3番1号 宮崎日赤会館2階