各種講習会

食品衛生責任者とは?

飲食店など食品関係の営業を行うときは、営業施設ごとに「食品衛生責任者」を置くことが義務づけられています。食品衛生責任者は、現場の責任者として食品衛生関連の法令に違反しないように施設や業務全般の衛生管理のほか、営業者への進言・従事者の衛生教育など安全な食品の提供のため活動します。

資格条件

栄養士、調理師、製菓衛生師、食鳥処理衛生管理者、船舶料理士、ふぐ処理師などの資格を持っている者又は食品衛生責任者養成講習会を修了した者

食品衛生責任者の設置・変更手続き

・営業許可申請時に施設または部門ごとの設置届けが必要です。
・食品衛生責任者を変更するときは、資格を証する書類(免許証・講習会修了証など)を添えた設置届けが必要です。

食品衛生責任者養成講習会

食品衛生責任者養成講習会

宮崎県・宮崎市食品衛生責任者講習会実施要領に基づき、当協会で実施しています。

講習科目

衛生法規、公衆衛生学、食品衛生学

受講料

6,480円(テキスト、プレート、責任者手帳、消費税含む)

受講申込方法

最寄りの食品衛生協会の窓口にご連絡下さい。

修了書・食品衛生責任者プレート・食品衛生責任者手帳の交付

養成講習会終了後に交付します。遅刻や早退者には、修了書の交付はできません。
修了書の再交付は致しませんので、大切に保管してください。

お問い合わせ
9:00〜17:00(土・日、祝日除く)

  • TEL 0985-31-9568
  • FAX 0985-31-9564

公益社団法人 宮崎県食品衛生協会
〒880-0802
宮崎県宮崎市別府町3番1号 宮崎日赤会館2階